FC2ブログ

【定休日について調べてみました】

あと2日で三十路になる みつる ですこんばんは。

二十歳になる時は、早く二十歳になりたくてしょうがなかったのに、三十路にはあまりなりたくない不思議。なんでしょうね?

先日の話なのですが、とても温かい日だったので、無性にお蕎麦が食べたくなりました。

前の事務所の近くにとっても美味しいお蕎麦屋さんがあったのを思い出し、お蕎麦の味を脳内で再現しながら車を走らせました。

・・・定休日でした。。。

お蕎麦に未練タラタラでラーメン屋さんに行きましたとさ。

お蕎麦にありつけなくて悔しかったので、業界の定休日について調べてみました。

~業界の定休日について~

まずは悔しい思いをした【お蕎麦屋さん】

諸説あるそうですが、まず仕入れ元との兼ね合いで水曜日が定休日になっているお店が多いそうです。

また、縁起を担ぐ意味で、

お蕎麦屋さんと云えば天ぷら
天ぷらは油で揚げるもの
油と水は相性が悪い
水曜日は定休日


こうなったらしいです。本当ですかね?これ。

地域によっては火曜日が定休日の所もあるそうです。



次に【不動産屋さん】

不動産さんも水曜日が定休日の所が多いそうです。

土・日曜日に物件の契約が多く、土・日に契約した書類を、週明けの月・火で作るので、水曜日は比較的落ち着いているのでしょうね。

また、これも縁起を担いでなのか

『契約を水に流されたくない』

という意味もあるみたいです。

なんとも日本人らしい理由ですね。



最後に【理髪店さん】

美容院や床屋さんは、月曜日が定休日の所が多いそうです。

都内だと火曜日が定休日の所が多いそうですが、全国的には月曜日が定休日の所が多いみたいですね。

戦前から戦後にかけて、『休電日』なるものが設けられ、その休電日が月曜日になる事が多く、営業出来ない事があったため、だそうです。

休電日とは、戦時中は電気が不足したため、国で定めた電気をストップする日だそうです。

その名残がまだ残っているので、月曜日が定休日の所が多いみたいです。



電気を一日使えないだなんて、今の時代には考えられないですね。

便利で不自由のない世の中になったんだなぁ、と実感しました。

とはいえ、電気も生活を支える大事なエネルギーのひとつ。

節電はとても大事な事です。

電気に携わる、いち電気屋として、感慨深いものがありました。

電気は大切に使いましょう。

おしまい。

節電に特化したエアコンを販売中です!町の電気屋さん【クアトロ】のホームページはこちら!

コメント

非公開コメント