FC2ブログ

今年を振り返って…回想① エアコン工事専門業者「QUATTRO」ブログ 『ブログランキング』『にほんブログ村』登録中!

こんにちは、エアコン工事QUATTROのこーじです!
寒い日が続きますが皆さん体調を崩されたりはしてませんか?

今年ももうすぐ終わりですね。
今回のブログでは、今年行った現場で特に印象に残った施行を
写真などを交えて、振り返っていきたいと思います。

続々更新しますので、是非お楽しみに^^v

まずはこちらから。

【床に穴あけ??】

写真 004

なんと、床にが開いてますね!
何がどうなり、このようなことになったのでしょう??

写真 042

こちら施工後の写真です。
ご覧のとおり、エアコン左側の面は窓とカーテンレールに覆われていて
エアコン設置面の裏側はお部屋になっています。
これではエアコン用の穴を開けることが出来ません。
お客様は何社にも施工が出来ないか掛け合ったそうですが
どの業者も「うちでは施行出来ない」と言われてしまったそうです。

何か突破口はないのか?そこで思いついた方法が「床に穴をあけて、床下から配管を通す」というものです!

写真 017

とても不思議な光景ですね^^
床下に入った配管は下の写真の部分を通って

写真 015

外まで出します。

写真 018

「何かしらの解決策、施行方法がある」をモットーに弊社QUATTROでは
今までの常識を覆すような施行を行っています。
それによって今までエアコンの取り付けが出来ないと言われてきたような環境でも
エアコンの取り付けを行えます!


続きましてこちら!

【細部までこだわります!】

写真 121

「なんだこれ?」と思われた方が多いと思います(笑)
これは配管の美観をよくするダクトのパーツです。
よく見るとパーツが欠けているように見えますが
実は欠けているわけではないんです!

写真 129

お分かりいただけるでしょうか??
エアコンの形状に合わせてピッタリとダクトが収まっています。
これが弊社の特技ピッタリダクト加工『ピット』です!

写真 118

こちらは『ピット』を行う前の状態です。
隙間が空いてしまってますね…^^;
一般的な業者様はこれで「はい、終了」と終わらせてしまいます。
工事的には決して間違いではないのですが、どちらが美しいかといえば

写真 120

断然こちらですね^^
お客様も仕上がりに大変満足されて、「うん、やっぱり違いますね!」と
他の業者様との仕上がりの違いに感動されていました!

弊社QUATTROは「エアコンをしっかりと取り付けるのは当たり前、美観を考えてこそ職人だ」
という考えで、機能美と芸術美を兼ね備えたエアコン工事モットーにしております^^

次は変化球です!

【なんと、壁が斜めです!】

写真 144

お分かりいただけるでしょうか??
よく見ると壁が斜めになっています^^;

写真 145

横から見るとけっこうな角度ですね…。
お客様によると、量販店様に施行を断られてしまったそうです。
なんとかしてエアコンを取り付けてあげたい!

写真 615

事前に様々な施行方法を考案、検討して いざ施行当日。
難工事ほど腕がなりますね!
弊社の特技、ダクト浮かし加工『ダック』などを用いて施行しました。

未来1


無事施行完了です!
エアコンとダクトが宙に浮いているように見えますね(笑)
もちろんエアコンが浮いたり、不安定に付いているわけではありません!
なぜ浮いているように見えるのかは…企業秘密です^^(笑)

未来2


施工後、一時はエアコン設置を諦めかけていたお客様の笑顔が見られたとき
言葉では表現出来ない嬉しさと達成感がこみ上げてきました!
エアコン工事を行っていて、たまらなく嬉しい瞬間です。


弊社QUATTROでは
『建物があって、壁があれば どんな環境でもエアコンは取り付けられる』
をモットーに経験に基づいた「知識」
常識に囚われない柔軟な「発想」
それを実現するために今までの難工事で磨き上げられた「技術」を用いて
『お客様の理想』を形にします!!



明日もまた続きをアップしていきますので是非ご覧下さい^^!



住宅設備ランキングへ

にほんブログ村 PC家電ブログ 電気屋・電気工事店へ
にほんブログ村

上記ランキングサイトに登録中!ブログを気に入っていただけたらクリックしていただけると嬉しいです♪





それではお肌が乾燥し、頭皮も乾燥しているM字ハゲのこーじでした^^

コメント

非公開コメント