FC2ブログ

今年を振り返って…回想② エアコン工事専門業者「QUATTRO」ブログ 『ブログランキング』『にほんブログ村』登録中!

こんにちは、エアコン工事QUATTROのこーじです!
今日の夜から明日の朝にかけて雨が降るようですね。
あまり強くならなければいいのですが…

では、前回のブログの続きです^^

最初はこちら!

【不思議なカタチです】

写真 849

ん?これはいったい何のパーツでしょうか??
不思議なカタチをしていますね。

写真 848

よく見ると、これは配管の見栄えを良くするダクト工事で使われる
「コーナーパーツ」の一種ですね。
ただ、角の部分が削られているように見えます。
なぜ、このようにパーツを加工したのでしょうか??

写真 852

なるほど、壁に出っ張りがあって それに当たらないようにダクトを加工していたんですね!
出っ張りに沿って、隙間無く『ピタッと』していて美しいですね^^

写真 853

下から見ると、ダクトが壁にめりこんでいるようにも見えます(笑)
こちらのお客様は、壁に出っ張りがあるということで
配管のダクト工事を、何社にも断られてしまったそうですが
弊社が得意とする『ダクト加工技術』を用いれば、不可能はありません!

写真 874

施工後の写真です。
標準的なテープ巻き仕上げと比べると、雲泥の差ですね!
施行後、お客様も感動されていて何度も「この出っ張りのところ、どうなってるんですか!?」
おっしゃっていました^^

写真 866

全体を写した写真です。
室内の露出部分が多いので、ダクト工事で綺麗に仕上げられて本当に良かったです!


次はこちら!

【自然に囲まれてエアコン工事!】

写真 946

この写真は山梨県の現場に伺った時の写真です。
自然に囲まれていて、空気がとても美味しかったです!

写真 918

とても広いお部屋へのエアコン設置だったので、業務用サイズのエアコンを取り付けました。
よし、頑張って取り付けるぞ^^!

写真 919

基本中の基本ですが、取付工事では「水平器」を使用します。
たまに『目からビームを出してる』のか、使用しない業者様がいらっしゃいますが
エアコンが絶対に斜めになってしまうので、弊社QUATTROでは
「水平器」の使用は必須作業工程のひとつです^^

写真 927

配管も業務用サイズの太いものだったので、「ベンダー」と呼ばれる工具を使用して
取り付けを行いました。

写真 930

これを使用することで、配管を折らず90度に曲げることが可能です。

写真 929

しっかり曲げられているので、見た目も綺麗ですね^^

写真 933

エアコンの性能を損なわずに設置するために「電動真空ポンプ」による
『真空引き』作業必要不可欠です!


次はこちら!

【こーじ、ベランダをそーじします】

写真 983

(ごしごし)私こーじがベランダを掃除中です。
なぜ、ベランダを掃除をしているのでしょうか??

写真 970

取り外す前の状態です。
ああー、お水の排水レールにエアコンの土台が当たってますね^^;
これでは、ベランダが水浸しになってしまいますね…。

写真 971

近づいてみるとベランダもだいぶ汚れていますね^^;
まずはベランダを掃除することにしました!

写真 986

新品エアコンに付け替える前にベランダをキレイに清掃しました。
これで、準備万端です!

写真 1018

今回は「塩ビ管」を使用して、新たな排水経路を作りました!
エアコン架台に穴を開けて塩ビ管を通しました^^

写真 1023

お水が塩ビ管を通じて、元々の排水レールに流れるように施行しました。
もうこれでベランダが水浸しになる心配はありませんね^^
お客様からも『見違えるように綺麗になった、ありがとう』と言っていただきました!

弊社QUATTROでは「ただ取り付ける」だけではなく
お客様がその場所に長く住まわれることを考えて施行いたします!


それでは続きはまた次回です^^
お楽しみに♪




住宅設備ランキングへ

にほんブログ村 PC家電ブログ 電気屋・電気工事店へ
にほんブログ村

上記ランキングサイトに登録中!ブログを気に入っていただけたらクリックしていただけると嬉しいです♪


それでは本日も、雨がしたたるM字ハゲのこーじがお届けしました^^!

コメント

非公開コメント